自分のSNSアカウントはしっかり管理できてる?

プライバシーチェックはやってる?

鍵アカウントにしよう

みなさんは鍵アカウント昨日はご存知ですか?
SNSによって呼び方はさまざまです。
機能としては、自分が許可した特定のユーザーのみに投稿を公開できるサービスです。
これを使用することにより、特定のユーザーには非公開表示になります。

SNSでは、多くの人と繋がれるのがメリットの1つであります。
友達に見つけやすくするために、鍵アカウントにしていない人が多いのではないでしょうか。
鍵アカウントにしていないと、世界中の人に投稿を見られている状況になります。
なので、なるべく非公開サービスや鍵アカウント機能を行うことをお勧めします。

やり方がわからない場合は、それぞれのSNSサービス運営会社にアクセスすれば方法が公開されています。
この機会に調べてみてください。

見ず知らずの人に見られているを自覚しよう

さて、鍵アカウントにしたからって安心していませんか?

友達に見つけやすいようにプロフィールの部分に個人情報を書き込んでいませんか?
アカウント名を本名にしていませんか?
誰に見られているかわかりません。
なので、自分自身である程度の境界線を決めて公開するようにしましょう。

非公開にしているから何を投稿しても問題ないと安心ていませんか?
自分の発言が思わない方向に広まる可能性があります。
今ではスクリーンショット機能が付いてます。
これは本当に便利の機能なのですが、簡単に悪用した使い方もできます。

例えば、鍵アカウントのユーザーの投稿をフォローしているユーザーがスクリーンショットを行い投稿する。
結果的には多くの人に拡散されてしまいます。
しかも、口頭ではなく文面として証拠として残ってしまうものです。

こんなこと本当に怖いですよね。
自分の蒔いた種はいつか自分に返ってくることを頭にいれて、SNSを利用してくださいね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る